月を撮り続ける映像作家、河戸浩一郎のウェブサイトです。   


月を主題にした映像作品(映像詩)の製作を中心に、イベント用の映像制作や異なるジャンルのアーティストとのコラボレーションを視野に入れた創作活動を続けています。

Cinematographer/Poet with the picture of the moon
Koichiro Kawato

映像作家/河戸浩一郎

       Cinematographer/KoichiroKawato

月を撮り続けている、月の映像作家。

映画撮影の現場に学び、2011年より独自の映像作品の創作活動を始める。
様々な月や自然の映像で構成された短い作品の中に詩情が漂う作風から、映像詩人とも呼ばれる。

 


最新情報

近作を公開しました。

「畔の小道で月を見送る」2019年製作

【作品上映会のお知らせ】

 

川崎活き生き癒しイベント

2019年7月15日(月 祝日)

10:00〜20:00

川崎市産業振興会館4F

月の映像詩鑑賞ルーム「月見の小部屋」として出店

https://www.facebook.com/events/451350575718976/

 

旧暦生活のススメ

2019年9月8日(日)

17:00〜20:00

醸カフェ

¥20,000

自然派ワインの呑み比べ・月見懐石料理とともに

https://www.facebook.com/events/634600796945750/

 

 

月の映像詩上映会

「つき おもふ こころ」

2019年10月26日(土)

18:00開場 19:00開演

3丁目カフェ(たまプラーザ駅から徒歩5分)

¥3,500(ワンドリンク付き)

 

 

定期上映会「ツキミチルノコト」vol.9

2019年11月9日(土)

13:30〜15:30 / 16:00〜18:00

古民家asagoro 

ご鑑賞料:¥3,000

 

 

 

 

 

6月2日開催の「ツキミチルノコト」vol.8は、無事に終了致しました。

多数のご来場、ありがとうございました。